京都市女性協会事件と賃金格差

(大阪高判平21.7.16) スポンサーリンク 正規雇用労働者と非正規雇用労働者との間にある賃金格差は、 どのような場合に不法行為が成立すると考えられているのでしょうか。

続きを読む

中山書店事件と年俸額の確定

(東京地判平19.3.26) スポンサーリンク 年俸額の労使合意が達成されない場合に、 使用者が一方的に年俸額を決定することはできるのでしょうか。

続きを読む

小里機材事件と定額残業代

(最一小判昭63.7.14) スポンサーリンク 時間外労働の割増賃金に代えて、一定額の手当を支払う場合、 どのような要件が必要となるのでしょうか。

続きを読む

いずみ福祉会事件と中間利益の控除

(最三小判平18.3.28) スポンサーリンク 使用者の責めに帰すべき事由による解雇の期間中の賃金につき、 使用者が支払義務を負う金額を算定する場合、 期末手当等の全額を対象として、 労働者が他の職に就いて得た利益の額を控除することはできるのでしょうか。

続きを読む

三都企画建設事件と休業手当

(大阪地判平18.1.6) スポンサーリンク 派遣元の判断で、派遣先からの派遣労働者の就労拒絶を受け入れたことにより、 派遣労働者が派遣先での就労が不可能となった場合、 労基法26条にいう「使用者の責に帰すべき事由による休業」に該当するのでしょうか。

続きを読む

シーエーアイ事件と契約期間途中での賃金額の変更

(東京地判平12.2.8) スポンサーリンク 使用者と労働者の間で、期間を1年とする雇用契約により、 年俸額及び月額賃金について確定額で合意している場合、 賃金規則の変更により、 契約期間の途中で賃金月額を一方的に引き下げることは許されるのでしょうか。

続きを読む