京都銀行事件と黙示の指示による労働時間

(大阪高判平13.6.28) スポンサーリンク 始業時刻前にほぼすべての労働者が出勤し、 終業時刻後も大多数が残業を行うことが常態となっている場合、 これらの時間が使用者の黙示の指示による労働時間と認められるのでしょうか。

続きを読む

光和商事事件と事業場外みなし労働時間制

(大阪地判平14.7.19) スポンサーリンク 会社が営業社員の勤務時間を定めて、 営業社員は、その日の行動内容を記載した予定表を会社に提出し、 外勤中に行動を報告しており、 さらに、会社は営業社員全員に携帯電話を持たせている場合、 事業場外みなし労働時間制の適用は認められるのでしょうか。

続きを読む

大林ファシリティーズ事件と不活動時間

(最二小判平19.10.17) スポンサーリンク 住み込みでマンション管理業務に従事していた労働者の労働時間は、 実際に作業を行っていない不活動時間を含めて、 労働時間に該当するのでしょうか。

続きを読む

トーコロ事件と36協定

(最二小判平13.6.22) スポンサーリンク 有効な36協定を締結するために必要な「労働者の過半数を代表する者」とは、 どのような選出手続きが採られなければならないのでしょうか。

続きを読む