東亜交通事件と研修費用

(大阪高判平22.4.22) スポンサーリンク タクシー乗務員として勤務することを前提として、 第2種免許を取得するための教習費等を貸し付ける制度を設け、 実働800日の乗務日数を完了した場合には、 返済義務を免除するという返還合意は、 労基法16条に違反するものなのでしょうか。

続きを読む

コンドル馬込交通事件と研修費用

(東京地判平20.6.4) スポンサーリンク 労働者が研修費用支払を免責されるため就労期間が2年という返還条項は、 労働者の自由意思を不当に拘束し、 労働関係の継続を強要する違約金の定めといえるのでしょうか。

続きを読む

キャノンソフト情報システム事件と労務の提供

(大阪地判平20.1.25) スポンサーリンク 病気休職期間中の労働者が、 再三にわたり復職の意思表示をしているにも関わらず、 使用者が復職を拒否し、 休職期間満了をもって退職扱いにしたことは許されるのでしょうか。

続きを読む

富士重工業事件と研修費用 

(東京地判平10.3.17) スポンサーリンク 海外の関連企業に研修として派遣された労働者が、 研修終了後、短期間で退職した場合、 研修費用は返還しなければならないのでしょうか。

続きを読む

新日本証券事件と留学費用

(東京地判平10.9.25) スポンサーリンク 使用者が、労働者に対し、業務命令として海外に留学派遣を命じた場合、 留学規定中の留学終了後5年以内に自己都合により退職したときは、 原則として留学に要した費用を全額返還させる旨の規定は有効なのでしょうか。

続きを読む