明治生命保険事件と留学費用

(東京地判平16.1.26) スポンサーリンク 会社の留学制度によって留学し、 帰国後短期間で自己都合退職した労働者に対し、 使用者は、留学費用は会社が労働者に貸し付けたものであると主張し、 費用の返還を請求することは認められるのでしょうか。

続きを読む

徳島健康生活協同組合事件と研修費用

(高松高判平15.3.14) スポンサーリンク 医療技術の修得のため研修を受けた医師が、 研修終了後、短期間で退職した場合、 研修期間中に支給された費用等は返還しなければならないのでしょうか。

続きを読む

野村證券事件と留学費用

(東京地判平14.4.16) スポンサーリンク 労働者が留学する際に使用者との間で、 費用全額につき、留学を終え一定期間就業した場合には債務を免除するが、 そうでない場合は返還する旨の合意が成立した場合、 その合意は有効なのでしょうか。

続きを読む

和幸会事件と修学資金貸与

(大阪地判平14.11.1) スポンサーリンク 使用者が労働者に対し、修学費用等を貸与する際に、 使用者の費用で修学させ、 修学後に労働者を自分のところに確保させるために、 一定期間の勤務を約束させるという実質を有する契約は有効なのでしょうか。

続きを読む

サロン・ド・リリー事件と講習手数料の返還

(浦和地判昭61.5.30) スポンサーリンク 美容師見習いとして働いていた労働者が自己の都合で退社する時に、 美容に関する指導訓練に必要な諸経費として講習料の支払を請求された場合、 支払わなければならないのでしょうか。

続きを読む

長谷工コーポレーション事件と留学費用の返還

(東京地判平9.5.26) スポンサーリンク 使用者が費用を出して労働者に海外留学をさせる場合に、 帰国後一定期間勤続した場合にその返還を免除するという契約は、 労働基準法16条の賠償予定の禁止に違反しないのでしょうか。

続きを読む

日本シェーリング事件と不就労時間の算定

(最一小判平元.12.14) スポンサーリンク 労働基準法又は労働組合法上の権利に基づく不就労を含めて算出した前年の稼働率が80パーセント以下の労働者を、 翌年度のベースアップを含む賃金引上げの対象者から除外する旨の労働協約条項は認められるのでしょうか。

続きを読む